So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハウスメーカー造住宅の板間目地の処理 [塗装雑学]

お疲れ様です。\(^▽^)/
ピーテックカンパニーの日高です。

台風が近づいてます。進路にあたる方々は、十分にご注意下さい。(>_<)

施工中の現場の台風養生などで、久しぶりの更新です。(^^;)

今週は、某大手ハウスメーカー造住宅の塗り替え工事を行っています。

ハウスメーカー造住宅の場合、外壁板間はコーキングでは無く乾式目地が使われています。
この乾式目地の処理を間違うと、剥離、汚れ、ベタ付き等の不具合が発生します。


IMG_9787.JPG
乾式目地を溶剤拭きしています。


IMG_9788.JPG
溶剤拭きの後、特殊なシーラーを塗布しています。


IMG_9790.JPG
シーラー塗布後、更に下地調整剤を塗布しています。


同じハウスメーカーでも建築された年月で目地剤の素材が違っています。その目地の素材に合った処理が必要です。


塗り替えの場合、近年の外装材等は、素材に合った工法が要求されます。専門知識の無い業者に依頼されると失敗の原因になります。



いつも、ご訪問いただきありがとうございます。

有限会社ピーテックカンパニー、ホームページ→http://www.ptech-comp.com


UMKテレビ宮崎マイベストプロ宮崎に掲載されました。
bur_img02.gif



お手数ですが、↓のどれか一つを〝ポチッ〟と押して応援してください。m(_ _)m

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ   にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ   にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎(市)情報へ



宮崎県ランキング
nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 33

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。